株式会社ユーグレナは、国立大学法人三重大学大学院生物資源学研究科伊藤智広准教授との共同研究により、メラニン生成を調節する2種類のマイクロRNA(以下「miRNA」)を発見し、これらの導入により肌細胞におけるメラニン生成が抑制されることを示唆する研究結果を確認しました。今回の研究成果により、肌細胞におけるメラニン生成を抑制する化粧品の開発に活用することなどが期待されます。

プレスリリースはこちら