国立大学法人筑波大学 医学医療系・人工知能科学センターの尾崎遼准教授(国立研究開発法人理化学研究所 生命機能科学研究センター 客員主幹研究員)、国立研究開発法人理化学研究所 生命機能科学研究センターの二階堂愛チームリーダーらの研究グループは、1細胞RNAシーケンス法(1細胞RNA-seq)データのリードカバレッジの細胞間変動(細胞ごとのばらつき)を可視化するソフトウェア「Millefy(ミルフィー)」を開発しました。

プレスリリースはこちら