塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下「塩野義製薬」
または「当社」)は、FETCROJA(cefiderocol)について、欧州医薬品庁(EMA)の医薬品評価委員会(CHMP)が「他の治療選択肢が限られた18歳以上の患者におけるグラム陰性菌感染症治療」を適応として承認勧告を採択したことをお知らせいたします。FETCROJA は世界保健機関により最優先の対応が必要であると考えられているカルバペネム系抗菌薬に耐性を示す腸内細菌科細菌、緑膿菌、アシネトバクター・バウマニのすべてに有効性を示す唯一の薬剤です。

プレスリリースはこちら