当社は、このたび、欧州医薬品庁(EMA)の欧州医薬品評価委員会(CHMP)が、中等症から重症の活動性潰瘍性大腸炎(UC)またはクローン病(CD)の成人患者を対象とした維持療法に対して、腸管選択的生物学的製剤であるベドリズマブの皮下注射製(SC)の承認を推奨しましたのでお知らせします。当社は、ベドリズマブの皮下投与において、プレフィルドシリンジ製剤およびペン製剤の両方を申請しています。

プレスリリースはこちら