当社の連結子会社である富士レビオ株式会社(代表取締役社長:石川剛生、本社:東京都新宿区、以下「富士レビオ」)は、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の診断法開発に資する研究(研究開発代表者:国立感染症研究所 感染病理部部長 鈴木忠樹)」における「迅速診断キットの基盤的研究開発」に参画し、新型コロナウイルスの検査試薬について開発を開始しましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら