当社では、米国で実施中の椎間板性腰痛症に対するNF-kBデコイオリゴDNA(以下、NF-kBデコイ)の第1b相臨床試験において、予定した25例の患者投与が完了しましたことを報告いたします。今後、投与された患者を二重盲検で6ヶ月間安全性と有効性を評価し、その後6ヶ月の非盲検観察期間で長期安全性、忍容性および有効性を評価いたします。

プレスリリースはこちら