当社グループが米国で開発中の、帯状疱疹後の神経疼痛治療薬MRX-5LBT(リドカインテープ剤)について、米国食品医薬局(Food & Drug Administration, FDA)から要求されている新薬承認申請(New Drug Application, NDA)までに必要な臨床試験の一つである光アレルギー試験を実施し、光アレルギー性がないことが確認できましたのでお知らせします。本臨床試験の完了により、FDAからNDAまでに要求されている臨床試験が全て完了しました。今後は、NDAに向けた準備を進め、予定通り2020年にNDA申請する計画です。

プレスリリースはこちら