当社は、このたび、ALUNBRIG(一般名:brigatinib)について、米国食品医薬品局(FDA)が承認した検査により診断された未分化リンパ腫キナーゼ遺伝子転座陽性(ALK陽性)転移性非小細胞肺がん(NSCLC)患者に対するファーストライン治療薬としての適応追加申請をFDAが優先審査に指定しましたのでお知らせします。ALUNBRIGは、未分化リンパ腫キナーゼ(ALK)の遺伝子変異を標的とし、かつ阻害する次世代のチロシンキナーゼ阻害薬です。

プレスリリースはこちら