ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:ジャン=クリストフ・バルラン)と小野薬品工業株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:相良 暁)は、本日、T細胞選択的共刺激調節剤「オレンシア点滴静注用 250mg」および「オレンシア皮下注 125mg シリンジ 1mL/オートインジェクター1mL」(一般名:アバタセプト(遺伝子組換え))(以下、オレンシア)について、既承認の関節リウマチの効能又は効果に「関節の構造的損傷の防止」に関する記載を追加する製造販売承認事項一部変更承認を取得したことをお知らせします。

プレスリリースはこちら