興和株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長 三輪)は、Rhoキナーゼ阻害薬である「リパスジル塩酸塩水和物」(以下、「本物質」)につきまして、緑内障・高眼圧症を適応症とするブリモニジン酒石酸塩との配合点眼剤の国内第III相臨床試験(開発コード:K-232)を開始することとなりましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら