栄研化学株式会社は、独自技術である遺伝子増幅法『LAMP法』を利用した、新型コロナウイルスの検出試薬開発を進めております。高感度、簡易、迅速というLAMP法の特長および当社の遺伝子検査試薬開発のノウハウを活かし、検体から新型コロナウイルスの遺伝子を1時間以内に検出できる試薬を早期に開発・供給することを目標としております。

プレスリリースはこちら