「ベルツ賞」はベーリンガーインゲルハイムが1964年に設立してから今年で56年を迎える伝統ある日本国内の医学賞です。毎年特定の医学の分野に関する学術論文の募集を行い、優れた論文に対して賞を贈呈するという医学分野の発展に真に寄与する研究を重視する医学賞で、数多くの日本の医学賞の中でも、最も権威あるもののひとつとして認められています。これまでの受賞論文の総数は124件、受賞者は共著者も含め延べ389名にのぼります。

プレスリリースはこちら