ベーリンガーインゲルハイム、第57回(2020年度)「ベルツ賞」で募集する学術論文テーマは、「慢性腎臓病(CKD) -病態生理と対策」に決定

(2020.02.14 10:36)

 「ベルツ賞」はベーリンガーインゲルハイムが1964年に設立してから今年で56年を迎える伝統ある日本国内の医学賞です。毎年特定の医学の分野に関する学術論文の募集を行い、優れた論文に対して賞を贈呈するという医学分野の発展に真に寄与する研究を重視する医学賞で、数多くの日本の医学賞の中でも、最も権威あるもののひとつとして認められています。これまでの受賞論文の総数は124件、受賞者は共著者も含め延べ389名にのぼります。

プレスリリースはこちら

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • セミナー「次世代抗体技術の最前線」
    2020年5月22日(金)開催!次世代の抗体医薬を創出するプラットフォームとなり得る最先端技術を、その当事者が詳説。中でも、いま注目は、ラクダ科動物由来の低分子抗体VHHだ。当セミナーで、その可能性を浮き彫りに。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧