感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)とグラクソ・スミスクラインは本日、新型コロナウイルス(2019-nCoV)のワクチン開発に向けた国際的取組みの支援を目的とする新たな協働を行うことを発表しました。新型コロナウイルスに有効なワクチン開発を加速させるため、GSKはパンデミックワクチンにおいて確立されたアジュバントの基盤技術を提供する予定です。

プレスリリースはこちら