本学免疫学フロンティア研究センターの坂口志文特任教授(常勤)が、Paul Ehrlich and Ludwig Darmstaedter Prize を受賞しました。この賞はドイツの偉大な免役学者パウル・エールリヒ(1854-1915)の名を冠した同国で最も権威ある賞の一つです。

プレスリリースはこちら