現在、英国ロンドンにて開催中の2020 EB World Congress(国際表皮水疱症会議)において、当社が「再生誘導医薬」として開発を進めている骨髄間葉系幹細胞動員医薬KOI2(HMGB1ペプチド)について、栄養障害型表皮水疱症患者を対象とした臨床試験(第II相医師主導治験)の結果の発表が2020年1月21日(ロンドン現地時間)に行われましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら