アストラゼネカは、独立データモニタリング委員会のEpanova (オメガ3脂肪酸)が心血管系リスクの高い混合型脂質異常症患者さんに対する有益性を示す可能性が低いとの勧告に基づき、第III相STRENGTH試験の中止を決定したことを発表しました。

プレスリリースはこちら