当社グループが米国で開発中の、帯状疱疹後の神経陣痛治療薬MRX-5LBT(リドカインテープ剤)について、米国食品医薬局から要求されている新薬承認申請アでに必要な臨床試験の一つである、運動(12時間の貼付中にバイク運動を30分 x 4回実施)による影響を観察する臨床試験を実施し、発汗を伴う運動時においても十分な貼付りょくを示す結果が得られましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら