アストラゼネカは、2020年1月6日、米国食品医薬品局(FDA)が、2型糖尿病合併にかかわらず左室駆出率が低下した心不全(HFrEF)患者さんの、心血管死あるいは心不全悪化のリスク低下の適応における、フォシーガの追加承認申請を受理するとともに、同剤を優先審査品目に指定したことを発表しました。フォシーガはファーストインクラスの経口1日1回投与の選択的ナトリウム・グルコース共役輸送体(SGLT2)阻害剤です。

プレスリリースはこちら