当社はiPS細胞技術と遺伝子編集技術を組み合わせた次世代がん免疫細胞の作製にむけた取り組みを推進してまいりました。この度、その開発品目として、他家iPS細胞由来ナチュラルキラー(NK)細胞を用いたがん免疫細胞療法製剤(開発コード:HLCN061)を追加することを決定しましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら