当社が国内開発・販売権を取得した遺伝子治療薬VB-111(ofranergene obadenovec)に関し、導入元のVBL Therapeutics(Nasdaq:VBLT)は2020年1月8日、神経腫瘍学会(Society for NeuroOncology)の学会誌に、再発悪性神経膠芽腫(rGBM)を対象としたVB-111のPhase2およびPhase3試験の成績に関する2報の論文を掲載したことを発表しました。

プレスリリースはこちら