モン=サン=ギベール(ベルギー)および東京、2020年1月8日 - 細胞由来治療薬および肝疾患分野における世界的イノベーター企業である Promethera Biosciences SA(以下「プロメセラ」または「当社」)は本日、慢性肝不全の急性憎悪(ACLF)患者を対象とした、主要パイプライン HepaStemの有効性と安全性を評価する後期第II相臨床試験を開始したことを発表しました。

プレスリリースはこちら