協和キリン株式会社は、イストラデフィリン(一般名、開発コード:KW-6002)について、「ウェアリングオフ現象を有する成人パーキンソン病患者におけるレボドパ含有製剤との併用療法」を適応症として、欧州医薬品庁(EMA)にて販売承認申請が受理され、審査が開始されたことをお知らせします。

プレスリリースはこちら