2019年12月27日 米国 ラ・ホイヤ発 - メディシノバ(MediciNova,Inc.)(米国カリフォルニア州 ラ・ホイヤ、代表取締役社長兼 CEO:岩城裕一)(以下「当社」)は、2019年6月12日公表「当社株式の業績基準に係る猶予期間入りに関するお知らせ」のとおり、2015年12月期から2018年12月期まで4期連続して営業利益及び営業キャッシュ・フローの額がマイナスとなったことから、当社株式は2019年1月1日より株式会社東京証券取引所が有価証券上場規程第604条の3第1項第1号(関連規則は同第604条の2第1項第2号)に定める上場廃止基準に係る猶予期間に入っております。

プレスリリースはこちら