小野薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:相良暁、以下、小野薬品)とブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ジャン=クリストフ・バルラン)は、本日、ヒト型抗ヒトPD-1(programmed cell death-1)モノクローナル抗体「オプジーボ(一般名:ニボルマブ)点滴静注」(以下、オプジーボ)とヒト型抗ヒトCTLA-4(cytotoxic T-lymphocyte-associated antigen 4)モノクローナル抗体「ヤーボイ(一般名:イピリムマブ)点滴静注液」(以下、ヤーボイ)について、切除不能な進行・再発の非小細胞肺がんに対する両剤の併用療法に係る国内製造販売承認事項一部変更承認申請を行いましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら