日本たばこ産業株式会社(以下「JT」)は、JTが創製した低酸素誘導因子-プロリン水酸化酵素(Hypoxia Inducible Factor Prolyl Hydroxylase、HIF-PH)阻害薬「JTZ-951(一般名:エナロデュスタット)」について、Shenzhen Salubris Pharmaceuticals Co., Ltd.(中国名:深セン信立泰薬業、以下「Salubris社」)と、中国、香港、マカオ及び台湾における独占的開発・商業化権に関するライセンス契約(以下「本契約」)を本日締結いたしましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら