大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:野村 博)は、本日(12月20日)、2型糖尿病を対象として Poxel SA(本社:フランス リヨン、CEO:Thomas Kuhn、以下「Poxel社」)と共同で日本において開発中のimeglimin(一般名、以下「本剤」)のフェーズ3試験の1つであるTIMES2試験について、本剤とDPP-4阻害薬などの既存の血糖降下剤との併用療法および本剤単剤療法において、良好な解析結果の速報を得ましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら