MSD株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ヤニー・ウェストハイゼン、以下MSD)は、本日、β-ラクタマーゼ阻害剤配合抗生物質製剤「ザバクサ配合点滴静注用」(一般名:タゾバクタムナトリウム/セフトロザン硫酸塩)について、敗血症、肺炎に対する効能・効果を追加する国内製造販売承認事項一部変更の承認を取得しました。

プレスリリースはこちら