当センターの内藤雄樹特任助教が参加する、大阪大学医学部附属動物実験施設/東京大学医科学研究所 真下知士教授、大阪大学微生物病研究所 竹田潤二招へい教授、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)堀田秋津講師らの研究チームによる論文“CRISPR-Cas3 induces broad and unidirectional genome editing in human cells”がNature Communications誌に掲載されました。 論文はオープンアクセスで、下記URLからご覧いただけます。

プレスリリースはこちら