当社の100%子会社である株式会社IDファーマ(以下、「ID ファーマ」という)は、褐色脂肪細胞の細胞治療への応用等について研究を進めてまいりました。この度、同社が開発した褐色脂肪様細胞を用いて、メタボリックシンドロームに代表される代謝異常状態に対する細胞治療の実施に向けて進めることといたしましたので下記のとおりお知らせいたします。

プレスリリースはこちら