アレクシオンファーマ合同会社は、「ソリリス点滴静注300mg」〔一般名:エクリズマブ(遺伝子組換え)、以下 ソリリス〕に関して、新たな適応症として「視神経脊髄炎スペクトラム障害(視神経脊髄炎を含む)の再発予防」の追加承認を、11月22日付で取得しました。本剤は、抗アクアポリン4抗体陽性の視神経脊髄炎スペクトラム障害(視神経脊髄炎を含む)[NMOSD]の患者さんに使用されます。NMOSDは指定難病に定められています。

プレスリリースはこちら