北海道大学遺伝子病制御研究所の廣瀬哲郎教授、二宮賢介助教らの共同研究グループは、ノンコーディングRNA(ncRNA)を骨格として作られる細胞内構造体の核内ストレス体(nSB)の新機能解明に成功しました。

プレスリリースはこちら