北海道大学大学院生命科学院博士課程・日本学術振興会特別研究員の二木悠哉氏、同大学大学院薬学研究院の井関 健教授らの研究グループは、機能未知のタンパク質の一つであるヒトモノカルボン酸輸送体9(hMCT9)の基質とその輸送特性を明らかにしました。

プレスリリースはこちら