参天製薬株式会社(本社:大阪市、以下参天製薬)と東海大学農学部バイオサイエンス学科(所在地:熊本県熊本市)の永井竜児教授らのグループは、ヒシエキス(トウビシ果皮ポリフェノール)とルテインの混合摂取が、糖尿病モデルラットにおける白内障(水晶体混濁)抑制効果を示すことを明らかにしました。

プレスリリースはこちら