当社は、東京慈恵会医科大学・内科学講座 消化器・肝臓内科(光永眞人 講師)との共同研究(以下、本研究)において、当社が開発した LIV-2008b ヒト化抗 TROP-2 抗体を用いて胆道がん・膵がんを標的とした光免疫療法の可能性について検討し、その研究に関する研究成果が米国の論文誌「Cancer Medicine」に掲載されましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら