キッセイ薬品工業株式会社(本社:長野県松本市、代表取締役会長兼最高経営責任者:神澤陸雄、以下「キッセイ薬品」)は、2017年6月に日本国内における独占的開発・販売権を導入した補体C5a受容体阻害剤「アバコパン(一般名、開発番号CCX168)」のライセンサーであるビフォー・フレゼニウス・メディカル・ケア・リーナル・ファーマ社(Vifor Fresenius Medical Care Renal Pharma Ltd.、本社:スイス ザンクト・ガレン、CEO:Stefan Schulze、以下「VFMCRP社」)及び創製元であるケモセントリクス社(ChemoCentryx, Inc.、本社:アメリカ、CEO:Thomas J. Schall)が、2019年11月25日(米国東部時間)に、アバコパンの国際共同第III相臨床試験(ADVOCATE試験)の結果について、発表しましたことをお知らせいたします。

プレスリリースはこちら