塩野義製薬株式会社は、米国食品医薬品局(FDA)に新薬承認申請していたFETROJA(一般名:cefiderocol)について、2019年11月14日(米国東部時間)付で、「他の治療選択肢が無いもしくは限られた18歳以上の患者における、グラム陰性菌による腎盂炎を含む複雑尿路感染症治療」を適応として承認を取得しましたのでお知らせいたします。グラム陰性菌のカルバペネム系抗菌薬への耐性獲得には主に3つの機序が関連しますが、FETROJAはそれらの影響を受けずに抗菌力を発揮する初のβラクタム系抗菌薬です。

プレスリリースはこちら