富士フイルム株式会社は、バイオ医薬品の開発・製造受託事業をさらに拡大するため、本事業の重点領域の1つである遺伝子治療分野の開発・製造設備に総額約130億円を投資します。

プレスリリースはこちら