2009年にFDAより3価インフルエンザワクチンとして承認を受けたFluzone High-Dose(Influenza Vaccine)は、2種類のA型ウイルス株と1種類のB型ウイルス株で構成されている製品です。Fluzone High-Dose Quadrivalentは、3価ワクチンに1種類のB型ウイルス株を追加した4価のワクチンです。Fluzone High-Dose Quadrivalent は、同ワクチンに含まれるA型ウイルス株とB型ウイルス株によるインフルエンザの予防を目的として65歳以上の成人に接種します。

プレスリリースはこちら