当社の100%子会社である大塚製薬株式会社と米国子会社アバニア社は、先に終了した「AVP-786」のアルツハイマー型認知症に伴う行動障害(アジテーション)を対象とした2本のフェーズ3試験(15-AVP-786-301、15-AVP-786-302)の結果について、詳細な解析を進めてまいりました。それらの解析結果に基づき、本適応症に係る開発プログラムを継続することを決定しましたので、ご報告いたします。

プレスリリースはこちら