アステラス製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長CEO:安川 健司、以下「アステラス製薬」)は、開発中のASP1128に関し、冠動脈バイパスおよび/または冠動脈弁の手術後の中等度から重度の急性腎障害(Acute Kidney Injury:AKI)を発症するリスクが高い患者に対する開発について、米国食品医薬品局(FDA)からファストトラック指定を受けました。FDAによるファストトラック指定制度は、アンメットメディカルニーズの高い重篤または生命を脅かす恐れのある疾患に対する治療薬の開発および審査の迅速化を目的としています。

プレスリリースはこちら