日本ケミファ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山口一城、以下:ケミファ)は、理化学研究所(所在地:埼玉県和光市、理事長:松本紘、以下:理研)の特許を用いたアレルギースクリーニング診断薬の研究を、理研と共同で進めておりましたが、この度その成果として、体外診断用医薬品「ドロップスクリーン特異的IgE測定キットST-1」(以下:ドロップスクリーン)を開発し、2019年10月8日に製造販売の認証を得ましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら