武田薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、以下「武田薬品」)とCOUR Pharmaceuticals Development Company, Inc.(本社:米国イリノイ州シカゴ、以下「COUR社」)は、このたび、武田薬品がCOUR社からグリアジンタンパク質含有のImmune Modifying NanoparticleであるCNP-101/TAK-101の全世界での独占的な開発および製品化の権利を獲得しましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら