MSD、抗PD-1抗体/抗悪性腫瘍剤「キイトルーダ」切除不能進行・再発食道がんに対する効能・効果を承認申請

(2019.09.11 10:45)

 MSD株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ヤニー・ウェストハイゼン、以下 「MSD」)は、9月10日、抗PD-1抗体「キイトルーダ(一般名:ペムブロリズマブ(遺伝子組換え))」について、切除不能進行・再発食道がんに対する製造販売承認事項一部変更を承認申請しました。

プレスリリースはこちら

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • 最新刊「バイオベンチャー大全 2019-2020」
    日本発の将来有望なシーズを実用化・事業化へつなぐ、未上場ベンチャー267社の詳細リポート集!提携先を求める製薬企業や、投資先を探るベンチャーキャピタルにとって、バイオベンチャーの企業価値、コア技術の展望を見通すために有益です。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧