ノバルティス ファーマ、ノバルティス、重症スギ花粉症患者におけるオマリズマブの効果と安全性、QOLおよび労働生産性についての結果を発表

(2019.06.12 16:33)

 プレスリリース報道関係各位ノバルティス ファーマ株式会社ノバルティスファーマ株式会社(代表取締役社長:綱場 一成)は、既存治療でコントロール不十分な重症または最重症スギ花粉症患者を対象に、オマリズマブ(遺伝子組換え)を標準治療に上乗せ投与した場合の有効性を検討した国内第III相臨床試験を実施し、この度、ポルトガル・リスボンで開催された欧州アレルギー臨床免疫学会(EAACI)年次総会において、国際医療福祉大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科学教授岡野 光博先生から本試験結果が発表されましたので、お知らせ致します。

プレスリリースはこちら

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • セミナー「バイオベンチャーのエコシステム、その課題を激論!」
    2019年7月29日開催!伊藤レポート2.0「バイオメディカル版」の一橋大学・伊藤邦雄教授による基調講演をベースに、伊藤教授とVC、証券アナリストなどを交えて徹底討論します。新刊「バイオベンチャー大全 2019-2020」発刊記念セミナー。
  • 最新刊「バイオベンチャー大全 2019-2020」
    日本発の将来有望なシーズを実用化・事業化へつなぐ、未上場ベンチャー267社の詳細リポート集!提携先を求める製薬企業や、投資先を探るベンチャーキャピタルにとって、バイオベンチャーの企業価値、コア技術の展望を見通すために有益です。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧