MSD、Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.、最初のKEYNOTE試験における進行非小細胞肺がん(NSCLC)に対するKEYTRUDA(ペムブロリズマブ)の5年生存率データを2019年ASCO年次総会で発表

(2019.06.12 16:33)

 2019年6月1日 ニュージャージー州ケニルワース ― Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.(米国とカナダ以外ではMSD)は本日、抗PD-1抗体KEYTRUDAについて、最初のKEYNOTE試験(第1b相KEYNOTE-001試験)の進行非小細胞肺がん(NSCLC)患者における単独療法の5年間の有効性および安全性データを報告すると発表しました。

プレスリリースはこちら

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • 最新刊「バイオベンチャー大全 2019-2020」
    日本発の将来有望なシーズを実用化・事業化へつなぐ、未上場ベンチャー267社の詳細リポート集!提携先を求める製薬企業や、投資先を探るベンチャーキャピタルにとって、バイオベンチャーの企業価値、コア技術の展望を見通すために有益です。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧