MSD、Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.、 進行胃腺がんまたは食道胃接合部腺がん患者の初回治療におけるKEYTRUDA(ペムブロリズマブ)の評価結果を2019年ASCO年次総会で発表

(2019.06.12 16:32)

 2019年6月1日ニュージャージー州ケニルワース―Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.(米国とカナダ以外ではMSD)は本日、進行胃腺がんまたは食道胃接合部腺がんの初回治療として抗PD-1抗体KEYTRUDAの単独療法および化学療法(シスプラチン+5-フルオロウラシルまたはカペシタビン)との併用療法を評価するピボタル第3相試験KEYNOTE-062の最終結果を発表しました。

プレスリリースはこちら

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • セミナー「バイオベンチャーのエコシステム、その課題を激論!」
    2019年7月29日開催!伊藤レポート2.0「バイオメディカル版」の一橋大学・伊藤邦雄教授による基調講演をベースに、伊藤教授とVC、証券アナリストなどを交えて徹底討論します。新刊「バイオベンチャー大全 2019-2020」発刊記念セミナー。
  • 最新刊「バイオベンチャー大全 2019-2020」
    日本発の将来有望なシーズを実用化・事業化へつなぐ、未上場ベンチャー267社の詳細リポート集!提携先を求める製薬企業や、投資先を探るベンチャーキャピタルにとって、バイオベンチャーの企業価値、コア技術の展望を見通すために有益です。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧