光免疫療法に関する独占的ライセンスのもと、がん細胞に対し選択性に優れたがん治療法の開発を進める楽天メディカル社(本社:アメリカ カリフォルニア州 サンマテオ、会長兼最高経営責任者: 三木谷 浩史)は、ヨーロッパの地域統括拠点となるアムステルダムオフィス(オランダ)、および楽天メディカルジャパン株式会社の子会社となる台湾オフィスを新設しました。ドイツは引き続きデバイスの開発・製造拠点となり、今後アムステルダムを中心に連携を取りながら、ヨーロッパにおける事業展開を行っていきます。台湾については、アジア展開の重要な足がかりと位置づけ、国際共同第三相臨床試験の確実な遂行と、一日も早い承認を目指します。

プレスリリースはこちら