アステラス製薬株式会社は、成人の再発または難治性のFLT3遺伝子変異陽性急性骨髄性白血病(Acute Myeloid Leukemia: AML)治療剤であるXOSPATA(製品名、一般名:gilteritinib、以下「ギルテリチニブ」)に関し、第III相(ADMIRAL)試験で得られた新たなデータを添付文書に追加することについて米国食品医薬局(FDA)から承認を受けました。XOSPATAは、救援化学療法と比べて成人の再発または難治性のFLT3遺伝子変異陽性AML患者の全生存期間を有意に延長しました。

プレスリリースはこちら