この度、米国コーネル大学にて進行中の胃がん・胃食道接合部がんを対象としたテロメライシン(OBP-301)と抗PD-1抗体ペムブロリズマブの併用による医師主導治験に関して、米国臨床腫瘍学会(開催地:シカゴ・McCormick Place、 期間:2019年5月31日(金)~6月4日(火))にて、実施計画(プロトコル)の内容が発表されます。

プレスリリースはこちら