株式会社リボミックは、RBM-001を含む核酸が骨代謝に関与する細胞に対し特有の作用を有することを大塚製薬株式会社との2008年1月1日付共同研究契約下において見出し、2017年5月8日付ライセンス契約下での研究・開発を経て、それに基づく発明「骨形成や骨代謝の異常に関連する疾患の治療薬」の特許出願を本日実施いたしました。

プレスリリースはこちら